道の駅とわだぴあ

南部裂織

南部裂織

裂織とは古くなった布を裂き、それを横糸として使用し着物や帯、前掛けなど様々な織物へと作り変える匠の技。 綿を生産できない北国では綿製品はとても貴重で、それらの布は大切に使われました。 使い古したら捨てる事なく次の織物へと生まれ変わらせ、また使えるようにする。 北国に住む人々の知恵が生んだ匠の技なのです。

体験受付日時

火曜~日曜(10:00~15:00)

体 験 時 間

 60分

体 験 料

 1,630円

体 験 品 目

 卓布1枚

お問い合わせ

TEL 0176-28-3790(南部裂織保存会)

※1名から体験可能です。
 5名以上の団体は、1週間前までにお申し込み下さい。